着物の歴史は日本の歴史です。
時代の変化と共に、日本人の衣装は変遷しています。

着物が現在のスタイルになったのが、江戸中期頃からと言われています。
そんな徳川八代将軍・吉宗の時代元文三年(一七三八年)に、
木村卯兵衛は西陣の地で創業いたしました。

当社のものづくりの基本は家訓として受け継いできた【永代不易〜えいだいふえき〜】です。

【永代不易】とは永遠に物事の本質を変えないということで、
一見古臭く保守的な言葉に聞こえますが、
本質を変えずに時代に合ったものづくりをしていくという意味合いとなります。
伝統とは革新の連続のことをいいます。








 木村卯兵衛株式会社

 〒602-8214 京都市上京区大宮通元誓願寺下る北之御門町568
 MAIL : kimura1738@nifty.com
 TEL : 075-441-0131
 FAX : 075-441-0157